包茎手術に年齢制限はある?

ABCクリニックなどで包茎手術を受けるのに、年齢制限はあるのでしょうか?
それをここではまとめました。

 

成長期は様子を見たほうがいい

中学や高校生くらいになると、「自分のペニスは包茎ではないのか?」と、
悩む人もいますよね?
このくらいの年齢は、自分の体にあれこれ興味がわく頃だと思います。

 

でも成長期には、仮に皮がかぶっていても、
手術はおすすめできないそうです。

 

成長期は、ペニスの成長はつづきます。
成長期が終わるころには、包茎が治っている可能性もあるようです。

 

なので包茎手術は、
成長期が終わってから受けるのがいいようです。

 

年齢に上限はなし

それでは年齢に上限はあるのかと思いますよね?
例えば育毛などでも、あまり年齢が行ってしまうと、効果が薄いといわれます。

 

でも包茎手術には、年齢の上限はないとのこと。
何歳まででも受けられるそうです。

 

実際に、50歳を過ぎてから、包茎手術を受ける人は多いのだとか。
新しいペニスになれば、第二の人生を考えることもできますよね?

 

ただし思い立ったが吉日

ただし、年齢の上限はなく、いつでも手術を受けられるとはいえ、
包茎手術は「思い立ったが吉日」だと思います。
デメリットの解消は、早いほうがいいと思うからです。

 

包茎には、

  • 女性に嫌われる
  • 不潔で臭う
  • コンプレックスを持ってしまう
  • 病気にかかる可能性がある
  • 病気をパートナーにうつす可能性がある

などなど、多くのデメリットがあるわけですよね?
これらのデメリットは、包茎手術を受けることですべて解消することができます。

 

手術を迷っている場合には、あと必要なのは、
一歩を踏み出す勇気だけだと思います。

 

私も包茎手術を受けて、本当に良かったと思いました。