包茎手術の費用の相場はどのくらい?

包茎手術は、病院の泌尿器科で受けるか、それとも専門クリニックで受けるかで、
料金が違ってくるとのこと。
真性包茎・カントン包茎の場合には、「生活に支障がある」ということで、
保険が利いて、料金が安くなるんですね。

 

でも泌尿器科での手術は、
仕上がりのきれいさにはほとんど注意が払われないのだそうです。

 

見難い傷跡がハッキリ残ってしまうこともあるとのこと、
やはり手術は専門クリニックで受けるのがいいみたいです。

 

泌尿器科での手術は安いが仕上がりには大きな問題

真性包茎は、包皮を手で剥くことがまったくできない状態ですよね?
それからカントン包茎は、無理すれば剥けるけれど、
かなりの痛みを伴ったりもするそうです。

 

そのため「日常生活に支障がある」と認定され、
治療には健康保険が適用されます。

 

病院の泌尿器科で手術をすると、
手術費用の自己負担分は2万〜5万円程度、
専門クリニックよりかなり安くなるみたいです。

 

でも泌尿器科で包茎の手術をするのは、勧められないとのことです。

 

手術後の見た目が、汚くなることが多いそうです。

 

泌尿器科での治療の目的は、
あくまで肉体的に「包茎でない状態にすること」となるようです。
なのでそうでありさえすれば、
傷跡が目立つことなど問題ではないわけですよね?

 

でも包茎手術は、単にかぶっていた皮を、
かぶらなくするだけのものではないはずです。

 

「包茎」というコンプレックスを解消するのも、
大きな目的になりますよね?

 

その目的を考えると、傷跡が目立ってしまうのは、
新たなコンプレックスを生み出すことになりかねません。

 

つまり泌尿器科での包茎手術は、
コンプレックスの解消には役に立たないということみたいです。

 

専門クリニックの中ではABCクリニックが最安値

専門クリニックでの手術の場合、健康保険は利きません。
そのためどうしても、手術費用が高くなってしまうのは、
しかたがないことですよね?

 

専門クリニックの場合には、通常、7万円〜20万円くらいが、
包茎手術費用の相場になるみたいです。

 

でも高い分、美容整形手術の技術を駆使し、
手術跡の傷跡ができる限り目立たないようにしてくれます。

 

ところでこの専門クリニックの中で、ABCクリニックの手術費用は3万円
「激安」といえる価格です。

 

もちろん、安いからといっても専門クリニックですから、
術後の仕上がりのきれいさにはまったく問題がありません。

 

医師も親切ですし、カウンセリングも充実していますから、
包茎手術をするのに、ABCクリニックはおすすめだと思います。