包茎手術をするクリニックの選び方は?

包茎を手術しようと思う場合、
どこで手術するかを決めないといけませんよね?

 

大きく分ければ、まず病院の泌尿器科か、
ABCクリニックのような専門クリニックということになります。
さらに専門クリニックも、たくさんの数があります。

 

そこでここでは、
それをどのように選んだらいいかのポイントをまとめました。

 

術後のきれいさならクリニックがおすすめ

包茎手術は、病院の泌尿器科でも受けることができます。
泌尿器科の場合、真性包茎・カントン包茎なら、健康保険が適用になるとのこと。

 

なので自己負担分は3割、2万円〜5万円ほどになるそうです。
料金が安いというのは、泌尿器科で手術を受ける大きなメリットになりますよね?

 

ただし泌尿器科での包茎手術は、大きな問題もあるようです。

 

それは泌尿器科が、術後の見た目に配慮しないこと。

 

泌尿器科での手術は、
あくまで「肉体面での支障をとり除く」ことが目的になるそうです。
かぶっていた皮が、かぶらなくなればいい、ということなんですね。

 

そのため術後に傷跡が目立ったり、
ツートンカラーなどの状態になったりすることが多いとのこと。

 

包茎手術は、単に肉体面での改善だけでなく、
コンプレックスの解消も目的になるのではないでしょうか?
その場合、術後のペニスに包茎手術を受けた痕跡がハッキリ残ってしまっては、
新たなコンプレックスを生み出すことになりますよね?

 

その点、専門クリニックでの包茎手術は、美容整形の技術を駆使し、
傷跡はまずわからないようになるとのこと。

 

見た目を考えるのなら、
病院ではなく泌尿器科での手術がおすすめとなるようです。

 

クリニックを選ぶポイントは?

クリニックを選ぶポイントは、

  • 会計が明朗なこと
  • 治療実績が豊富なこと
  • 紹介・リピート率が高いこと

になると思います。

 

会計が明朗なこと

包茎手術の会計が明朗なのは、とても大切だと思います。

 

病院での治療って、一般に治療費が先に分かりませんよね?
なのでクリニックでも、治療費を先に明らかにしないところもあるとのこと。

 

そうすると、勧められるままにあれこれ治療を受けるうち、
治療費が雪だるま式に増え、100万円を超える請求をされることもあるとのこと。

 

公式サイトなどに治療費を明示しているクリニックを選ぶのがいいと思います。

 

治療実績が豊富なこと

治療実績が豊富なことは、やはり大切。

 

手術は、やはり医師のテクニックが結果を大きく左右するみたいです。
なので経験豊富な医師に執刀してもらうのが大切ですよね?

 

治療実績が豊富なほど、医師の経験も豊富であるといえると思います。

 

紹介・リピート率が高いこと

包茎手術は、もちろん一度すれば、もう二度とすることはありません。
でも実際に手術を受け、そのクリニックがいいと思えば、
やはり友だちを紹介したり、新たな治療を受けてみたりとすると思います。

 

なのでこの紹介・リピート率も、
クリニックの信頼度をはかる大きなポイントといえるのではないでしょうか。