包茎の人は7割が手術しているとか!

包茎手術は、受けるか受けないかを迷う人も多いと思います。

 

手術となれば、自分のペニスにメスを入れることになるわけです。
それは誰でも、コワイですよね?

 

でも包茎手術を受けている人は、じつは非常に多いと言われています。
一説によれば「包茎の人の7割」が手術を受けているのだとか?

 

包茎は、自分が恥ずかしいのはもちろんですし、女性からも嫌われます。
手術を受けてみるのは、悪くはないのではないでしょうか。

 

包茎の人の7割が手術を受けている?

「包茎の人の7割が手術を受けている」というのは、
ある包茎専門クリニックが公表したデータです。
ちょっとオドロキですよね?

 

私は、その詳細は分かりません。
なのでそのデータが正しいのかどうかを判断はできないです。

 

ただそれも、
「あながち外れていないかもしれない」
と思うところもあるわけです。

 

たとえば銭湯など公衆浴場で、
包茎の人を見たことがありますか?

 

まずないのではないでしょうか?
どの人も、きちんと皮が剥けています。

 

もちろん、包茎の人は恥ずかしがって、
前を隠すからというのはあるかもしれません。

 

でも日本人の7割は、仮性包茎だといわれるとのこと。
それならば、銭湯にいる人の7割が包茎でもおかしくないのに、
その率はもっと低い感じがしますよね?

 

クリニックの受診件数も膨大

それから包茎専門クリニックでの受診件数。
これもかなりの数になります。

 

たとえば私が手術をしたABCクリニックなら、
2014年度の実績で、「年間2436件」です。
大手のクリニックなどなら、1万件を超えるところもあるようです。

 

その包茎専門クリニックが、またたくさんあるわけですよね?

 

なので年間、「数万人」という規模の人が包茎手術を受けているのは、
まちがいないと思います。

 

包茎は女性から嫌われる

包茎は、自分が恥ずかしいのはもちろんのこと、女性からも嫌われます。
アンケートの結果によれば、女性の8割が、「包茎の人とはつき合いたくない」と思っているのだそうです。

 

おまけに不潔になるし、感染症や性病になる可能性もあります。
さらにはその病気を、パートナーに感染させることもあります。

 

それだけのデメリットがある包茎。
勇気を出して手術を受けても、悪いことはありませんよね?